メニュー

スタッフ ブログ

手指消毒のための「容器」あれこれ(2020.10.28更新)

皆様こんにちは

 

コロナ禍で、手指の消毒を頻繁にするようになった方も多いのではないでしょうか?

一時期は、アルコール消毒液が手に入らずにひと騒動になったこともありましたよね

燃料アルコールを間違って使わないように!とのニュースもありました

 

私は、携帯用の容器にアルコール消毒液を入れて持ち歩いています

容器は100円均一で買った香水入れを使っています

ちょっとしか入れられないのがたまにキズですが…

100円均一でも、スプレー容器などもよく売っていますね

 

ただ、持ち歩かなくても、今ではあらゆる場所で、手指の消毒液は置いてありますよね

私は、今が人生で一番、手指の消毒をしているように思います!(^^)!

 

さて、金沢文庫アイクリニックでも、

エレベーター降りたら正面の受付前に手指の消毒コーナーを設けています

近くに、顔認証センサーで体温を測れる検温機械もあります

ご来院された方は、手指消毒と検温をお願いいたします

ここで恐縮ですが更にお願いがあります

 

当院の手指消毒液が入っている容器は

押して出すのではなく

両手をおわん型にして、かざすだけで、消毒液が出てくる優れものなのです(^^♪

 

写真付きでご紹介しますね(^^)/

 

 

見た目がかわいらしくて癒されませんか?

ただ、いかんせん、ご来院なさる皆様は、

押して出すタイプの消毒液の容器に慣れていらっしゃる方が多く、

どうしても押してしまう方がいます(責めているわけではないですよ)

そうすると、壊れてしまうこともあります( ;∀;)

 

触らずに手をかざしてくださいね

 

消毒液を入れる、いろいろなタイプの容器が今は出ていますので、

手指の消毒をするときは、

これはどうやったら出てくるのかな?と

気にかけていただけたら嬉しいです(^^♪

町中いたるところに消毒液があるので、いろいろウォッチング

してみてもいいかもしれませんね(^^♪

 

 

令和2年10月28日

金沢文庫アイクリニック 稲澤

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME