メニュー

スタッフ ブログ

近視手術ICLのQ&A⑪「ICLの欠点は??」(2021.06.15更新)

Q:ICLの欠点は??

A:ずばり、「目に穴を開けないといけない」ことです

 これが、コンタクトレンズや眼鏡は勿論、手術であるレーシックにもない、ICL特有の欠点です

 なぜ、このことが欠点かと言いますと、本来目の中は無菌(ばい菌が全くいない)状態にもかかわらず、目を開けてレンズという異物を入れることで、ばい菌が目の中に入ってしまうリスクにさらされるからです

 だからこそ、目に穴を開ける手術(内眼手術といいます)の専門家が執刀するべきなのです

 当院のICL手術は、内眼手術2万件以上の執刀数を誇る内眼手術のエキスパートである院長が全て執刀します

 そして、非常にまれではありますが、万が一、ばい菌が眼内に侵入してしまった際には、一刻も早い緊急手術が必要ですが、当院では、高次医療機関に紹介することなく、当クリニックにて院長自らが瞬時に緊急手術に対応いたします

 

 

😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊

金沢文庫アイクリニックは、白内障手術や多焦点眼内レンズ手術を得意とする眼科です

目の中の手術は、内眼手術といいます

白内障手術も内眼手術です

内眼手術を得意としている当院だからこそ、近視手術ICLにも力をいれています

(ICLも内眼手術です)

そもそもICLとは

Implantable Contact Lens 

つまり、『コンタクトレンズを目の中に移植する』近視矯正手術のことです

他に

フェイキックIOL

有水晶体眼内レンズ

永久コンタクトレンズ

などと呼ばれることもあります

 

近視手術ICLにご興味を持たれた方は

まずは適応検査ご予約を

WEB予約も始まりました(^^)/当院HPから予約できます♪

 

近視手術ICLについて詳しくはコチラ

😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊

皆様こんにちは(^^)

前回のブログで、近視手術ICLのメリットをお伝えしました

そのブログはコチラ👇

近視手術ICLのQ&A⑩「ICLのメリットって??レーシックと何が違うの??」

 

ですが、メリットとともに、欠点(デメリット)も知った上で、大事な目の手術を検討したいですよね

包み隠さずお伝えするので、是非参考になさってください

このシリーズでは近視手術ICLのQ&Aをトコトンお伝えしていきます♪

 

金沢文庫アイクリニック 稲澤

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME