メニュー

スタッフ ブログ

保険証が手続き中の患者さんへ(2021.09.29更新)

医療機関を受診する際に必要になる保険証ですが、

「手続き中でまだ手元にない」

「今持っているものは失効していて新しいものはまだない」など

受診する日に有効な保険証がないときについてご案内します。

 

就職、離職等で、健康保険証が切り替わる予定の方、また手続き中のため手元に健康保険証がない方は、必ず受付にお申し出ください。

その場合も、診療は受けることができます。

保険証は所持の有無ではなく、その保険証が有効かどうかが重要となります。

当院では、保険証が手続き中などで有効なものがお手元にない場合、全額自費負担でお支払いいただいております。

後日保険証を持ってきていただいた際に、返金等の対応をさせていただいております。

・就業によって、家族の扶養から外れ、自分名義の健康保険証になる

・退職をして、任意継続保険に切り替わる

・退職をして、国民健康保険に加入する

・転職のため、就業先が変わる

・姓変更など記載事項が変わる など

 

今手元にある健康保険証が変更になる予定で新しいものはまだ手元にない場合、変更前の保険証が失効している場合はお使いいただけません。

 

保険証は通常、申請や就業してから発行までに日数がかかりますので、すぐに手元には届かないことがありますが、無保険ではないことを証明できる

被保険者資格証明書を発行してもらえる場合がありますので、職場にご相談下さい。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME