メニュー

Factor-Xについて(7/5)

7/4はアメリカの独立記念日&院長の誕生日でした。

どうでもいい話ですね(;^_^A

Factor-Xのお話です。なぜ我が国はこれほど感染が少ないのか。未知の要因があるに違いない、山中先生が提唱している概念です。BCG接種の効果?靴を脱ぐ習慣?など言われていますが、保健所の方々の献身的なクラスターフォローが一役買っているのでは?と思います。

先日、友人の会社の社員さんがコロナ感染と判明、濃厚接触者全員PCRしたところ、さらに一人の感染が判明したそうです。そのさい、金曜日の夜21時過ぎにもかかわらず、保健所からの連絡が入ったり、翌朝土曜日も朝一番で連絡が入ったりと、とにかく迅速かつきめ細かい仕事ぶりだったそうです。社長さんも社員さんの感染という一大事にもかかわらず、思わず保健所の職員さんに「おつかれさまです、ありがとうございます!」と声かけせずにはいられなかったとのことです。

保健所のみなさん、献身的なお仕事本当にありがとうございます!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME