メニュー

ICLQ&A費用

Q.保険証(公的医療保険)を使っての手術はできないの?

A.公的医療保険の対象ではありません

 角膜を削らないICLは、次世代の視力矯正技術です

 

Q.手術代はいくらかかるの?

A.両目で

 通常レンズ:59万円(+税)

 乱視矯正レンズ:65万円(+税)

 ※上記金額には、レンズ代・手術代・術後1か月までの定期検診代・薬代が含まれています

 

 費用だけ見ると高額ですが、一生使える永久コンタクトレンズです

 例えば、使い捨てコンタクトレンズ(1day)を使う場合、1か月5000円×1年=6万円

 10年で60万のコストがかかるので、10年で元が取れてしまいます

 この費用で、コンタクトレンズ使用のわずらわしさから解放されるのです

 

Q.費用が高額なので、すぐに準備ができないときはどうしたらいいですか?

A.費用の分割払いにも対応していますのでご相談ください

 当院では健康保険適応外の診療・施術について、

 簡単・便利な「メディカルクレジット」を取り扱っています

 ※メディカルクレジットとは・・・

  信販会社が患者さんに代わって診察費用を立て替え、毎月患者さんが信販会社へ返済する仕組みです

 

Q.ICLってなんでそんなに高額なの?

A.保険診療ではなく、新しい治療で自由診療だからです

 保険診療は保険証を使って自己負担が3割ですみますが、

 自由診療は全額自己負担(10割負担)のため、高額になってしまいます

 自由診療とは、手術をする病院ごとに手術の費用を決められるということです

 もちろん、法外な金額を請求していいということではありません

 レーシックと比べて高額ですが、そもそもレーシックとは術式が全く違います

 ICL手術の方がメリットの多い手術ですよ

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME