メニュー

スタッフ ブログ

近視手術ICLのQ&A⑬「見え方の質はいいの?」      」(2021.11.17更新)

Q.近視矯正手術ICLをした後の、見え方の質はいいの?

 

A.ICLは、目の中の水晶体に近い位置に眼内レンズをおいて矯正を行うので矯正精度が高く、ハードコンタクトレンズと比べても遜色のない鮮やかな見え方が得られると言われています

 

😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊

金沢文庫アイクリニックは、白内障手術や多焦点眼内レンズ手術を得意とする眼科です

目の中の手術は、内眼手術といいます

白内障手術も内眼手術です

内眼手術を得意としている当院だからこそ、近視手術ICLにも力をいれています

(ICLも内眼手術です)

そもそもICLとは

Implantable Contact Lens 

つまり、『コンタクトレンズを目の中に移植する』近視矯正手術のことです

他に

フェイキックIOL

有水晶体眼内レンズ

永久コンタクトレンズ

などと呼ばれることもあります

 

近視手術ICLにご興味を持たれた方は

まずは適応検査ご予約を

WEB予約も始まりました(^^)/当院HPから予約できます♪

 

近視手術ICLについて詳しくはコチラ

😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊😊

 

 

金沢文庫アイクリニック 稲澤

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME