メニュー

スタッフ ブログ

サッカー選手から学んだこと(2022.08.10更新)

暑いですねー☀️

みなさん身体バテていないですか?

 

今日、私はマリノスVSアントラーズの試合を観戦してきました⚽

ここ最近は半端なく暑い💦

じっとしてるだけで額に汗が(~_~;)

夜の試合でも、湿気があるので暑さはあります

 

さてと、本題に入りますね

この日の試合は両チームにとって30周年という特別な試合

唯一、Jリーグで2部に降格してないチームなんですよ!

 

なかでも、マリノスにとっては大事な試合でもありました

日本では、スポーツ活動中も含めて、年間約7万人を超える方が

心臓突然死で亡くなっています

2011年に急性心筋梗塞で急逝された松田直樹さん

彼はJ2のチームに移籍し、練習中に倒れてしまいました  

彼はマリノスのCBを長く務め、中心選手として日本代表でも

数々の功績を残してます

 

#命をつなぐアクション

救える命を、ひとつでも増やすために

救える術を、ひとりでも多くの人に

 

彼の死から様々な取り組みが行われてきました

マリノスは彼が長く在籍したクラブの使命として、

今あらためて

スポーツに関わるあらゆる人が、命をつなぐためのアクションを知り、いつでも、だれでも、当たり前のように実践できるようになってほしいと願い、クラブの選手やスタッフによるCPRトレーニングボトル講習会、AED講習会の受講、啓発動画等の制作協力、そしてホームタウンにおける普及などを進めています

 

毎日暑い中で過ごすのもイヤですよね

衣類の選び方、食べ物、身体を冷やす…暑さを凌ぐために

できることはありますよね

いま自分に何が出きるのか考えてみましょ~

 

暑い夏だからこそ、元気に!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME