メニュー

スタッフ ブログ

重陽の節句(2022.09.09更新)

9/9は「九」が重なることから、重陽(ちょうよう)と言います。

昔の中国では奇数を陽の数とし、陽の中で一番大きい数である「9」が重なる9月9日は大変めでたい日とされています。

菊の香りを移した菊酒を飲んだりして、邪気を払い長命を願う風習がありました。

庶民の間では、収穫の時期にもあたるため「栗の節句」としてお祝いをしていました。

栗ご飯を頂くのも季節感があっていいと思いますね。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME